別コラムでご紹介しました『一般派遣』と『特定派遣』の他にも、『紹介予定派遣』という働き方があります。
こちらでは紹介予定派遣の詳細をご説明します。将来的に正社員での就業をお考えの方は、ぜひご参考にしてみてください。

紹介予定派遣って?

紹介予定派遣とは、派遣の契約期間(最長で6ヶ月)の後、本人と派遣先の合意があれば正社員になれる働き方です。

最初から正社員として入社した場合、「思っていたのと違った」などの食い違いが発生してしまう可能性があります。 『紹介予定派遣』はこのリスクを無くすため、また直接雇用の機会を増加させるために制定されました。この制度は派遣契約期間として限定された期間を通して、正社員になるか検討できる本人と派遣先のための雇用制度と言えます。

紹介予定派遣のしくみ

派遣会社から仕事を紹介してもらう
          ↓
一定期間派遣社員として就業(最長6ヶ月)
          ↓
期間終了後派遣先企業と面談。双方の同意のもと、正社員に!

紹介予定派遣のメリット

・正社員になれる可能性が高い
・ミスマッチを回避できる
・未経験の方でも仕事に就くチャンスがある
・正社員になれる可能性が高い
 ・・・正社員としての雇用を前提としているため、派遣期間終了後に正社員になれる可能性が高いです。自分ひとりの就職活動では探し出せなかった企業に、正社員として働けるチャンスが得られます。

・ミスマッチを回避できる
・・・職場の雰囲気が合わない、仕事内容が思っていたものと違ったなどは、実際に働くことでみえてくるものです。正社員になる前の派遣契約期間で会社の実態を知れるので、安心して働くことができます。

・未経験の方でも仕事に就くチャンスがある
・・・紹介予定派遣は入社難易度が下がると言われています。 派遣契約期間があるため、派遣先企業もいきなり直接雇用で社員を雇うよりも低いリスクで未経験者を雇いやすいようです。

■デメリット

・企業側と本人双方の同意が必要なので、必ずしも正社員になれるとは限らない
・待遇、給与などが正社員登用後に下がることがある
・企業側と本人双方の同意が必要なので、必ずしも正社員になれるとは限らない
・・・あくまで企業・本人双方の合意によって正社員採用となりますので、期間終了後に合意に至らない可能性もあります。本人が直接雇用を希望しても、派遣先企業から合意が得られなければ正社員になることはできません。

・待遇、給与などが正社員登用後に下がることがある
・・・派遣期間中は派遣会社、直接雇用後は企業基準になるため、給料は下がる場合があります。  また、常にスキルアップし続けないと昇給が難しいとも言われています。

40,000件の圧倒的求人数

オー人事ネット

事務に強く求人数はグループで1万以上。 【未経験から事務職】に挑戦したい方に おすすめです。 企業人事との太いパイプにより、優良求人と出会うことが可能。 ライフスタイル重視・高時給重視も、 4万件の中から紹介してくれます。 短期求人で都合に合わせて働けるのも◎ ※正社員を目指せる紹介予定派遣あり

公式サイトで無料登録する

10,000件以上のトップクラス求人数。

リクルートスタッフィング

非公開のお仕事多数!信頼のリクルートグループが「未経験OK」「紹介予定派遣」求人をお届けします。 一般事務、大学事務など事務求人が多数。 有休休暇・育児休業・事務未経験者向け研修など、
働く女性に嬉しい制度が充実しています。

公式サイトで無料登録する

数々のランキングで業績No.1の大手!

テンプスタッフ

大手からベンチャーまでの幅広い求人が特徴。
優良派遣事業者に認定されています。サービスのきめ細やかさやが人気のコーディネーターが、スキルや可能性を考慮し求人を紹介。 ◎正社員を目指せる紹介予定派遣の求人数多数


公式サイトで無料登録する




派遣の求人サイトナビ

ページトップへ