最近ではライフスタイル、目的に合わせて派遣社員として働いている人が増えています。一般的に広く知られるようになった派遣ですが、派遣にも種類があり、【一般派遣】と【特定派遣】と呼ばれるものがあります。
これらを派遣社員と言ったりしますが、この一般派遣と特定派遣の違いをご存知でしょうか。こちらでは一般派遣と特定派遣の違いについて解説していきます。
自分の目的や理想のライフスタイルを実現させるためには、一般派遣・特定派遣のそれぞれの特徴を考慮して選ぶことがポイントです。

■一般派遣とは・・・

一般派遣とは登録型派遣であり、契約の期間だけ就業する雇用の形態です。 派遣会社に登録し、定められた期間内に派遣会社から紹介された企業に派遣されます。つまり、仕事を行う期間のみ雇用契約を結びます。 派遣会社に登録して派遣されるので、『登録型派遣』とも呼ばれます。

【メリット】

・自分が求める条件や目的で働きやすい

・期間が限られているため、人間関係などに悩まされにくい

・色々な職場や職種が経験できる


【デメリット】

・派遣期間が終了すると、給料が入らない

・交通費やボーナスが出ない場合が多い

・職場に慣れても、同じ職場で働き続けることができない

■特定派遣とは・・・

特定派遣とは派遣したい人を正社員として雇用し、仕事ごとにクライアント先に派遣される働き方のことです。 派遣スタッフは派遣会社の正社員で、常用雇用の形態となります。つまり特定派遣は、一般派遣と正社員のどちらの特性も持ち合わせているのです。 また『無期雇用派遣』といわれるものも、特定派遣に含まれます。 主にWEB系・ネットワーク系エンジニアなど専門職に多い雇用形態です。

【メリット】

・交通費支給、賞与ありなど待遇や福利厚生が手厚い

・派遣会社の直接雇用なので、安定感がある

・スキルを高められる


【デメリット】

・正社員なので一般労働者派遣ほど自由ではない

・高レベルの仕事や技術を求められる

・正社員と比較すると、給与水準が低め


■まとめ

一般派遣、特定派遣にはそれぞれメリット・デメリットがありますが、違いを理解して正しく選択することで、 ご自身の目的やライフスタイルに合わせて働くことがことができます。
下3社は一般派遣・特定派遣に対応したおすすめサイトです。
ぜひご参考に!

40,000件の圧倒的求人数

オー人事ネット

事務に強く求人数はグループで1万以上。 【未経験から事務職】に挑戦したい方に おすすめです。 企業人事との太いパイプにより、優良求人と出会うことが可能。 ライフスタイル重視・高時給重視も、 4万件の中から紹介してくれます。 短期求人で都合に合わせて働けるのも◎ ※正社員を目指せる紹介予定派遣あり

公式サイトで無料登録する

10,000件以上のトップクラス求人数。

リクルートスタッフィング

非公開のお仕事多数!信頼のリクルートグループが「未経験OK」「紹介予定派遣」求人をお届けします。 一般事務、大学事務など事務求人が多数。 有休休暇・育児休業・事務未経験者向け研修など、
働く女性に嬉しい制度が充実しています。

公式サイトで無料登録する

数々のランキングで業績No.1の大手!

テンプスタッフ

大手からベンチャーまでの幅広い求人が特徴。
優良派遣事業者に認定されています。サービスのきめ細やかさやが人気のコーディネーターが、スキルや可能性を考慮し求人を紹介。 ◎正社員を目指せる紹介予定派遣の求人数多数


公式サイトで無料登録する




派遣の求人サイトナビ

ページトップへ